伊万里・鍋島焼 和光陶窯HOME陶芸家プロフィール窯元のご紹介お客様からの手紙(声)お問い合わせ

陶芸家 プロフィール

市川和光
市川 和光
1945年 佐賀県伊万里市生まれ
1961年 父 18代市川光山(商工省認定色鍋島技術保存者)に師事
1983年 和光陶窯開窯
鍋島焼の伝統を守りながら辰砂、天目などの作陶に励んでおります。

1945年伊万里市生まれ。商工省認定色鍋島技術保存者である父 18代市川光山の三男として生まれる。1983年に和光陶窯を開窯。鍋島焼の伝統を守りながら辰砂、天目などの作陶にも励んでおり、その作陶には全国のファンがいる。


市川和徳
市川和徳

1969年 佐賀県伊万里市生まれ

1985年 佐賀県立有田工業高校 窯業科入学

1988年 佐賀県立有田工業高校 卒業

       佐賀県立窯業大学校 入学

1990年 佐賀県立窯業大学校 中退

       和光陶窯に入る

伝統的な美術工芸品ばかりでなく、使う人が笑顔になるような

器を作りたいと思い毎日、作陶に励んでいます。


1969年伊万里市生まれ父である和光の長男として生まれる。高校時代より窯業科に入学し、その世界に入る。1990年より和光を師とし、和光陶窯に入る。伝統的な美術工芸品ばかりでなく、使う人が笑顔になるような器を作りたいと思い毎日、作陶に励んでいる。
鍋島焼の歴史とその陶芸について 鍋島 陶芸講座 伊万里 大川内山のご紹介 市川の名前と歴史 伊万里鍋島焼 和光陶窯 ◎和徳魂◎
和光陶窯
佐賀県伊万里市大川内町丙2533-24
電話 0955-23-4376
Google Mapで地図を見る